FC2ブログ

私のランチタイム3

私の会社のお昼休みは1時間。
結構長いんです。

そして、ランチタイムになると会社近くのデパートに毎日足を運ぶ私の日課は、
ショッピング~

ドイツは気軽に試着しまくれるので、時間と元気がある時はいつも試着をしています
仕事が最近忙しいので、かな~りストレス発散になります

試着する回数が増えると、当然購入する服の量も増えてしまうんですよね。。。

↓が8月にランチタイムに購入した服達の一部でっす

形が気に入ったワンピース。ガラ違いで2着とも購入。(着るのか?)
P1150342.jpg  P1150384.jpg

↓家着用にちょうどいいと購入。 ↓深緑色のスーツ。ちょうどスーツが欲しかったので購入。
P1150061.jpg  P1150241.jpg

↓前から欲しかった革ジャン決められず、茶色と黒の2着とも購入(おばさん買い?)
P1150357.jpg P1150360.jpg

服が増えて困ることは、置き場書がないこと。。。
そして整理ができないこと。。。

買い物袋に入れたまま放置されている服やら、クローゼットの奥に隠れて袖を通されることの無い服など、 忘れ去られる服が稀に(?)あるので、ブログを見て思い出してゆこうかと思いまっす



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
スポンサーサイト



テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

私のランチタイム2

私は大の甘党です。

日本でも、甘い物は毎日欠かさず食べていましたが、
ドイツに来て、砂糖の摂取量がますます増えました
ドイツには食べたいと思えるメニューが少ないので、甘い物に走ってしまっているのではないのかと。。。

一番困るのが、ランチ。
会社近くのデパートにはレストランやカフェが沢山あるけれど、美味しそうなものがない。。。

なので、ランチはいっつも甘い物をチョイスしてしまいます

↓が典型的な私のランチ↓
P1150143.jpg P1150247.jpg
↑夏にはまったアイスカフェ          ↑寒い日はこんな感じ。

食前も食後もかなりおやつを食べるので、さすがに健康に良くないな~と反省しています





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

優雅な有休☆

ここ最近、働き過ぎました。

ブログをスタートした今年の1月は、今の会社は5時に帰れて~なんて書いていましたが、そんな時代が嘘のよう。

残業しまくり、くたくたになって家では眠るだけの生活が続いています
でもこの会社、残業代はきちんと出ます
そしてなぜかこないだ、経理が変わったからか残業した分をお金ではなく有休としてもらえちゃうという話を聞き、早速残業を有休に変えてもらいました
残業代は税金でかなり引かれてしまうし、残業代を有休に変えてもらえるのはかなりありがたい

そして、今週末は疲れもたまっていたし有休をとることにしました

この期間、トビはちょうど友人と旅行に出かける予定 。
疲れていた私は一人で好きなようだらだら過ごしたかったので、ラッキ~

私の有休の過ごし方は、
ぐっすり眠る久々にフィットネスに行くカフェ三昧

この3日間、毎日カフェを2件はしごしました。
楽しくって楽しくって飽きません。
P1150296.jpg P1150320.jpg
途中ショッピングも楽しみ、可愛いノートを購入
大好きなパグの可愛いカードもあったので、一緒に購入しました
お金を支払って、お店を出た直後、あれ、合計が違う(ドイツではよくある)と気づき、お店のお姉さんに多く支払った分返金してもらいに行くと、計算を間違ったことにかなり恥じている店員さん。
いつもならこんなミスはしないのに、この熱い天気のせいね。とお詫びにレジ横にあった小さなお楽しみ袋のようなものをプレゼントしてくれました
P1150321.jpg 
中に入っていたのは、ハート型のクリップと、小さく丸められた金色の紙。
金色の紙には、↓のメッセージが書かれていました。
”ハートが理性より多くをしめているほうが、理性が乏しくてハートがないよりよっぽどましだ”
そりゃそうだ。 だからハートのクリップがついていたのかな?
これらのメッセージは、さっきの店員さんが選んでいる気がします。
理性が乏しくてハートもないウェイトレスやら店員が多い中、ここの店員さんはハートがありましたもんね。(理性もあったけど)

この豚のノート、中が無地でとっても書きやすそうなんです。
無地で使いやすそうで、重くなさそう+デザインが良いノートはなかなかドイツでは見つからないので、これからちょくちょくこの雑貨屋さんをチェックしようと思います

Janik & Janik
Rosenheimer Str. 5
http://www.janikundjanik.de/

カフェが閉店し追い出された後、帰り道で見かけたショウウィンドウ。
バックにある丸い絵達が時計のように小刻みにくるくる回転していて面白かった。
P1150326.jpg 
もうオクトーバーフェストの季節がやってくるんですね~。 

あれ、帽子も靴も伝統衣装っぽいのに、靴下はハイソックスでない。白色でもない。

このショウウィンドウは、民族衣装屋ではなく普通のお洒落な服屋さんのもの。
確かに赤い靴下のほうがモードっぽい。

ちなみに去年は暖かかったからか、暑さ半減?なハイソックスを履いた男性をよく見かけました。
はじめて見た時はちょっと笑ってしまいましたが、その後同じような靴下?を履いている男性をよく見かけ、この靴下は普通なんだと知りました。
image.jpg 

平日に有休を取って町をうろうろするのは楽しいですね~。
これからも残業を有休に変えて、旅行とは別のミュンヘンで過ごす小さなお休みを取って行きたいなぁと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

Tours 出張☆2日目

2日目は客先訪問。

お客さん、良い人々でした~

お客さんだけでなく、ホテルの従業員も、タクシーの運転手さんも会う人会う人みんな良い人
外国人労働者が多いミュンヘンに比べ、ちょっと都会から外れているためか
今まで会ったホテルもタクシー運転手も、ウェイターさんもみんな地元の人のようでした。
でも移動中によく韓国人の若者を見かけました。学生さんでしょうか?

ホテルから客先まで眺めてきた町並みもとっても可愛らしくて、味わいがありました。
戦争で破壊されてしまったミュンヘンと違い古い素敵な家がたくさん残っていました。
中には物凄い小さい入り口しかない家があったりとても興味深かったです。

一度客先からホテルに戻り、近場でランチ。
クレープ屋さんがあったので、入ってみたらここ大当たり
小さくてお洒落なお店です。
Copy of P1150192  P1150189.jpg
中は地元の人々で混んでいましたが、店員さん、英語のメニュー表はないけれど、説明してあげるわと詳しくメニューを教えてくれました

私が選んだのは、チョコバナナ。 迷わずチョイス
エンジニアが選んだのは、バニラアイスとりんごのクレープ。
P1150191.jpg
Toursでカプチーノを注文すると、必ず生クリームがたっぷり乗っかっています。
美味しかった~
エンジニアがこんな甘い昼食に付き合ってくれる大の甘党で良かったです
彼は次回奥様とここに立ち寄ると断言していました。
そんな彼にお店のカードを譲ってしまったので住所が、、、?です

午後客先へ戻り、全てが終了したのは3時過ぎ。
予定よりも早く終了しました

ロワール川を越えてホテルに向かう私達。
高く聳え立っている教会らしきものが気になったので、タクシーのおばさんに聞いてみました。
おばさん言わく、サン・ガシアン大聖堂という、どうやら観光者がは必ず訪れる素敵な教会だそうです。
ホテルまでその教会の前の道を走っても方向は変わらないから、その小道を通ってゆきましょうか?とタクシーのおばさんが聞いてくれました。
うーん、時間がないのでいいです。緊急案件を抱え青ざめていたエンジニアに代わって答えたつもりでしたが、おばさんどうやら聞き間違えたらしくその特別ルートを通ってくれました

教会の目の前で車を止めてくれ、2人とも感動
ゴシック様式の立派な教会に、私もエンジニアもその景色に圧倒されました。
P1150166.jpg
中を見ないと後悔するわよ。10分くらい停めているから見てきなさいと、親切なおばさん。
気になるので見てきました。

これ、中がとーっても綺麗
P1150169.jpg P1150182.jpg
↑入ってすぐ目にする祭壇方向の景色。別世界です。 ↑見とれずにはいられないパイプオルガン 1468年の時点でここにあったのだそう。

この大聖堂にはスタンドグラスがたっくさん取り付けられていています。
それぞれの祭室にステンドグラスがあるのですが、物語りがぎっしり描かれておりまたそれぞれの使途、聖人達の物語の説明も書いてあり、とっても興味深かった~。
もっとじっくり見たかったです。。
P1150188.jpg  P1150185.jpg 
↑は聖人”Stefan"のお話。
トビ母の名前ががこの聖人の名前から由来しているので写真を撮ってみました。

油絵はドラマチックだけど、(油絵に限らず)絵だと何でも教会や大聖堂で見るとちょっと気味が悪いのですが、ステンドグラスだと綺麗ですね~。
白に色鮮やかなステンドグラスがとっても栄えていました。
今まで見た教会の中で一番気に入りました

10分ほどしてタクシーに戻り、ホテルへ。
このタクシーのおばさん、とってもいい人。いい人過ぎるせいか、ちょっと多めにチップ゚を渡そうとしてもチップを一銭も受け取らないんです
案内もしてもらったし、車で待っている間ずーっとメーターを止め追加料金なんで全然加算していない彼女。チップくらいは多めに払いたいのですが、駄目よ駄目よ、好きで案内したのよと何とチップ゚を一銭も受け取ろうとしないんです。
こんなタクシー運転手初めて。。。
ここでもエンジニアはフランス人の優しさに心を打たれた様子でした。

ちなみに今回一緒に出張に行ったエンジニアは日本人です。
新婚ほやほやで、愛妻家、誰にでも礼儀正しくまじめな彼は、会社で1,2を争うほどの優秀な方なのだそう。
彼の適切な判断と説明に今日はお客さんもかなり感心していたようでした。
そんな彼、こないだ奥様とパリへ旅行した時は親切なフランス人なんて一人もいなかったのに、今回はこんなにみなさんに親切にしてもらって。。と彼らしく恐縮しながら感激していました。

さて、可愛そうに大きなトラブルに対処しないといけない彼は、息つく間もなく携帯を片手に部屋へ戻って行きました。
私は部屋でメールをチェックした後、早速ホテル近くの町を探索

フロントのお姉さんが教えてくれた繁華街に向かいました。
途中には素敵な建物が沢山。
町は綺麗に整備されており、並木道が素晴らしく、あちらこちらに手入れの行き届いた大きな美しい噴水があり、その回りにはブドウの木とつるで作られたアーケードがあったりと、とっても素敵な町。ここで暮らしたくなりました。
通った一帯はジャン・ジョレス広場と言うそうです。 

更に先へ進み、行き着いたショッピング街。少しがっかりしました
ミュンヘンのショッピング街に立ち並んでいるのと同じ服屋ばっかりです。
それでも歩き続けてみると、フランス独自のショップがぽつりぽつり。
小さなスーツケースはもう入りきらないというのに、たんまりと買い込みました
P1150205.jpg PH_29.jpg
↑はシュガーポットとチーズおろし。同じの(+別デザインのも)を日本へのお土産用にたんまり購入

チョコは小さなチョコレート屋さんで購入しました
誰もいないお店に入ると、2階からかなり高齢のおばあちゃんが降りてきて、悩んでいる私に商品を一つ一つフランス語で説明してくれました。
なんとなく聞いていると分かったような気になり、中でも気に入ったマカロンのよう形どったチョコレートを購入。

それと、Bier-reiseちゃんがブログに載せてくれました ありがとう~
http://bier-reise2010.blogspot.com/2010/08/la-chaise-longue.html
3分の一以上が改装中のお店でしたが、Bier-reiseちゃんにぴったりのキュートな物を発見したので即購入。
いろんな色がありましたが、女の子が誕生する彼女には、やっぱりピンクでしょ
ピンクは最後の1点。ラッキー

フランスの小物は可愛いですよねでも可愛いノートが見つからなかったのが残念。(私はノートマニアです)
今度はパリに小物ショッピングの旅に出かけようと思います。

疲れたまま歩き続けたので、ホテルでぐったり。
少し休憩をしてから、エンジニアと待ち合わせて夕食へ。
昨日失敗したから今日こそは!とジャン・ジョレス広場の賑わっているお店をチョイス。

生ハムのサラダを頼んだら意外な物が出て来てしまいましたがそれ以外はとても美味しくほっとしました。
 Copy of P1150195
レストラン近くのトゥール市役所。
お昼にこの前を通った時も見とれてしまいましたが、夜はライトアップされて別の美しい建物に変身。
P1150199.jpg 
建物だけでなく噴水のライトアップも豪華でした。写真に写っている噴水はミニ噴水ですが、このあたりにはたくさん大きな噴水があります。
また、ロワール地方には数え切れないくらいのお城があるらしく、私が滞在したホテルも朝食時は賑わうツアー団体客でいっぱいでした。

Toursはとっても素敵な町でした。
出張だったのであまり時間はなかったのですが、いつもの出張(客先とホテルとの往復)に比べると少し観光もでき、ラッキーでした。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

Tours フランスへ出張☆ 一日目

久々の出張に行ってきました~

行き先は、フランス トゥール(ロワール地方)です
P1150154.jpg
今回の出張目的は、そんなに時間を要するものではなかったので日帰りでも良かったのですが、トゥール遠い。。。

なにせ直行便がないので移動に時間がかかります。
なので今回は移動に2日を当てた3日間の出張となりました

ミュンヘンからパリまでは飛行機で、パリからトゥールまではTGVに乗って移動です

ミュンヘンに住んでからはじめてのパリ
友人が里帰りしていなかったら絶対彼女の家に寄ったのに~と思いつつ、パリの空港に到着。
まずびっくりしたのが空港のトイレのモダンさ
そして通り過ぎる女性の美しさ
お隣なのに、全然違う。。。

時間のない私達、パリの雰囲気を味わうことなくTVGに乗り換えるべく空港の駅へ
ここで思い出したこと、フランス人は英語を喋らない。。。
すっかり忘れていました。
英語があんまり通じない。。。

それでも地図が苦手で、人に道を聞くのが好きな私。ここでも聞きまくりましたよ
意外にみなさんとーっても親切フランス語で駅まで案内してくれる人やら、慣れない英語で一生懸命チケット売り場を教えてくれる人、時間がギリギリで並ぶと間に合わないとお願いすると、笑顔でチケット受け取りの順番を変わってくれた女性などなど、みんなとても親切でした。 

汗まで掻いて、ぎりぎり電車の到着時間に間に合ったというのに、電車は永遠に来ず、何かの故障があったやらで2時間ほど遅れて到着
 P1150160.jpg P1150157.jpg
ここでもまた驚いたのが、待っている人々。
これ、ドイツだったら偉い騒ぎですよ。
返金しろだの、時間がないだの、大事な取引に間に合わないどうしてくれるんだだの、わめき散らす人が続発するドイツに比べ、フランス人、びっくりするくらい大人しい。近くに警備員やら駅員がのんびり何か作業をしているのに、彼らに食いかかる人が一人もいません。
携帯で電話をしているのも私達くらいで、みんなのんびりいつ来るか分からない電車を普通に待っています。
もしやこれ、日常茶飯事?

そしてやっと乗った電車。
電車でエンジニアといろいろとお話していると、あっという間に時間が過ぎました。
そう、あっという間に過ぎすぎて、まんまと乗り過ごしてしまいましたよ~

なぜでしょう、それでも駅名はしっかり注意していたのに。
代理店でもらった確認書を見て移動していた私達、 そこにははっきり駅名”Tours”とかかれてあるのにそんな名前の駅が登場しない。しかもかなり時間が予定より過ぎている。。。

車掌さんに聞いてみると、逆切れされました。”私なんども駅名繰り返し言ったじゃない”と。
彼言わく、Toursと言う駅は乗り換えないとないらしくTous の後に続いて書かれてあるST PIERRE DES CORで降りなければいけなかったよう。チケットを購入し逆戻りしないといけないらしい、、、

だってここにToursと書いてあるのに、これじゃ分からないですよね
他の乗客の前で、なぜか大声で叱られたので大声で言い訳をしてみました。
が、チケットには駅名がちゃんと”St Pierre des Corps” とだけ書いてあった。。。
アホですね、私。。。

次に到着した駅で、エンジニアと重い荷物を引きずりながら移動していると、私の席と自分の席の番号を間違えて座っていたぽっちゃり系の女性が一所懸命老人の重そうな大きなスーツケースを持ってあげ階段を下りていました。
いい人だねぇ。と横目で見つつ、自分達も重い荷物を引きずりながら少し離れたチケット売り場に並んでいると、遠くから息を切らして私達の元へ走ってくるさっきの太った女性。
どうやら車掌と私との会話を聞いていた彼女、老人のお世話を終えてから私達のお世話をしに走って私達の元へ駆けつけてくれたようです。
これにはエンジニアも私もびっくり
”並ぶよりも、横にある自動発券機で購入したほうが早いし安いわよ。”と教えてくれ、彼女が装置の操作も行ってくれましたが、上手く行かず結局並びました。けれど次の電車まで物凄く時間があったので問題なしです。
なによりもその女性の親切さに心打たれ、かなーり予定より遅くに到着したのですが、何か得した気分になれました

やっと到着したTours駅からホテルは目と鼻の先。
駅が素敵でした~
P1150168.jpg 

↓ ホテルの窓から見える風景。駅しか見えません。でもうるさくはなかった。

P1150200.jpg 
到着後、一息ついてすぐエンジニアと夕食をとりに近場のファミレス風レストランへ。
ここ、びっくりするくらいまずい
 P1150163.jpg P1150164.jpg
 ↑ 私の頼んだリゾット。
米も味も悪いので、サーモンをメインに食べました。
せっかく新鮮だろうアスパラも、茹で過ぎてぐんにょぐにょ

”美味しい”としか言わないだろうと思っていた超人の良いエンジニアも、相当まずかったらしく無言。
それでもパスタの上に乗っかっている生ハムは美味しかったと言っていました。 彼は悪口を言わない良い人です。

今日はついてなかったけれど、人に恵まれたのでまあ良かったです~

↓ランキングに参加しています☆↓ 良かったらポチッと押してください☆

 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

天気の良い日曜日

今日は久々に暑かった~

なので近所のイザー川へ日向ぼっこしに行きました。

今回寄った場所は、FKKの集まるスポット
FKKとは、"Freikorperkultur"、訳すと裸文化。
そう、若い人もお年寄りも素っ裸で日光浴したりうろうろしています。

FKKスポットだということを忘れていた私とトビ
トビはFKK派ではないので、居心地が悪そう。

今日は絶好のお天気なので、人が沢山いましたが、特にこのスポットで多かったのが同性愛者(男性)達。
素っ裸でいちゃいちゃしていました。

トビ言く、ここは同性愛者達のナンパスポットでもあるそう。
そう言われてみると、真っ裸で物色している明らかに同性愛者だろう男性がちらほら。

景色を見ようにも、ここ、いろんな見たくないものが目に入ってしまうので一眠りした後は移動

今日のイザー川は盛り上がっていました。

↓もやもやしている白いものは全部、バーベキューの煙です。
P1150288.jpg 
ちなみに煙だけでなくお肉を焼く匂いも強く、近所の私の家は窓を開けると匂います。
↓ボートの数が今日は異様に多かった。
P1150283.jpg 
 
ちょっと歩くと移動式DJ Box発見
P1150282.jpg 
なんだか外国にいるようだと感じたのは、この音楽のためでした
彼はジャズを流していて、ここの雰囲気にぴったり。

ちょっと歩くと別の橋の下にはいつものヘビメタルな少年少女達がヘビーな曲を流していました。
彼らは必ず橋の下にいます。日焼けが嫌いなのでしょうか?

思い出してみると、今年は1回しかイザー川でバーベキューをしていないような。。。
毎年夏になると週に1回はイザー川でバーベキューをしていたのですが、今年は忙しすぎたのでしょうか?

でも実は私はバーベキューがあまり好きではありません。
なぜって、お肉派ではないし、汚れるし、荷物は重いしお片づけも準備も大変だから。
そう、私はなまくら者。この性格は一生治りませんよ~



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

ベリーダンスの衣装購入☆

ミュンヘンは今週末、また夏に戻りました~
これが最後の夏なのでしょうか???

天気が良いと日光浴しないとと焦る私。。。
ハヤル気持ちを抑えつつ、午前中はお買い物へ

"そういえば、こないだいっていたベリーダンスのお店ここからすぐだよ!"とトビに教えてもらい
寄ってみました~。

ベリーダンスの衣装が購入できるお店”Isis"
P1150274.jpg 
外から見ると、ちょっと不思議なお店ですが、中に入ってみるとベリーダンスの衣装がずらり!

そして早速購入しました~
P1150292.jpg P1150295.jpg
ヒップスカーフ
よく見ると、このコインひとつひとつにお店の名前が書いてあります!
なんて手が込んでいる!

腰を動かす度にしゃらしゃら音が鳴るのヒップスカーフはベリーダンスには必需品です!

といっても、まだダンスを初めてもいない私。(はじめるかも分からない。。。)
ヒップスカーフは教室で借りれるので購入する必要もないのですが、”まずは形から派”の私、お店に寄ったからには何か買わないと気がすみません。
できるなら全て揃えてしまいたいという気持ちと、買っても続くのか?という不安と格闘しつつ、今日はヒップスカーフのみに留めておきました。

スカーフ、安くなっていましたよ
通常29EUR-->15EUR!
黒色のスカーフもピンクのビーズが付いていたりととっても可愛らしく、2つ買おうかと長い間迷っていましたが、どう考えても2つも必要なはずがない。。。
ということで、更に長い間迷った後、やっぱり青!とやっと決定~
ブースケちゃんに誘ってもらったベリーダンスショーで、ひときわ輝いていた女の子が青い衣装を着ていたので、私も衣装は青!と決めていたんです

上手くなったら黒も買おうかな?

ブースケちゃん、happigちゃん、一緒に行こうねと誘っておいたのに、先に寄っちゃった~
ごめんね~今度また一緒にお店に行こうね~ 
                                                     .
 ISIS-Basar
Albert-Rosshaupter-str.9
81369 Munich
(U6 Harrasのすぐ側)
www.Isis-Basar.de
             .

ランキングに参加しています☆良かったらポチッと押してください☆
↓              ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

kinsakura

Author:kinsakura
     
ドイツ、ミュンヘンでの生活を紹介する日記ブログです☆
      

最新記事
月別アーカイブ
Categories...

openclose

最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
319位
アクセスランキングを見る>>
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード