FC2ブログ

パリ3度目-1日目 ❤

またまた週末にパリに住む友人N宅にお邪魔することになりました

Nの旦那様が別の便で空港に到着されるまで、いろんなチケットを購入したり、カフェを楽しんだり。

前々回パリに来たときにはまだオープンしておらず、前回3月に来た時には混み込みで空いている席がなかったスターバックス。今回やっとここでカフェすることが出来ました
IMG_2843.jpg 
ホットケーキにメープルシロップをかけまくって食べました。
ホットケーキは久しぶり。美味しいけれど、バターも欲しかった。
IMG_2844.jpg
その後、旦那様と無事合流し、N宅へ

渋滞がもの凄いパリですが、今日は合流した時間も遅かったためか、思ったより早く到着☆

4歳のSちゃんは、一緒に食べるとご飯を食べずに到着するまで待っていてくれました。
IMG_2847.jpg 
フレンチな夕食を用意してくれたN、ありがとう~☆
初めて食べたパテは、なかなか美味しかった。

お土産に持っていったHARIBOのクリスマスパック↓
IMG_2846.jpg IMG_2850.jpg
小分けにされたハリボを気に入ってもらえたようで、Sちゃんは綺麗に小袋をハリボの種類別に仕分けしていました。
おもちゃと御菓子を入れてプレゼントした赤い靴下をはくお茶目なSちゃん。似合うね~。

もう3度目になるN宅は、とっても居心地が良く、みんながいるのでかなり楽しい

スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

パリ5日目☆ ~ミュンヘンへ帰国~

 今日は早起きして、Nの旦那様に空港まで送ってもらいました。
朝早くの出発だったので、NもBaby達も寝ているかなぁと思ったのに、NもSちゃんも、Hちゃんまでもが起きてきて見送ってくれたので感動 なんて出来た子達なんだろう。

楽しかった思い出を胸に、現実(ミュンヘン)に向かう私。
ま、現実も気に入っているので良いのですが、どんだけ仕事が溜まっていることやら。

沢山お世話になったNの旦那様とお別れをし、空港で時間を潰しました。
IMG_0396.jpg

本屋で購入したお土産。
トビにLOTUSの特集が載ったAUTOマガジンと、リサとガスパールの絵本。
日本へ行くバージョンがあったので思わず購入しました
IMG_0403.jpg 
ここでとっても残念だったのは、
なぜまだオープンしていないスタバさん。。。
IMG_0400.jpg
12月って、来月やん。。。

今回の旅は、とっても充実しまくり、大満足な旅でした。
会いたかったN家族にも会え、一緒に過ごせたのが何よりも良かった

典型的な0型なN。なのにかなり要領が良くていつも幸運をゲットする彼女ですが、
彼女の手にかかるとこんな理想的な家庭が出来上がるのかと感心しました。

今回のお土産↓
IMG_0412.jpg 

驚いたこと、
パリから帰るときも、スーツケースがパンパンでギリギリの重さ(20kg) になったこと。

次回日本へ行く際には、格安チケットを購入したお陰でスーツケースの重量制限が20kg。
今回のパリ短期滞在で既に20kgギリギリだった私。
はぁ、失敗した。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

パリ4日目-2☆

 ルーブル美術館を出た後、簡単なランチをと思い、カフェを探しますが、この付近、落ち着けるカフェが無かった。。。
パリについて調べてみて、そして来て思ったことは、パリには私好みのカフェが無い?
パンもケーキも美味しいのに残念

なんとかNとサンドイッチを食べ、次の目的地、オランジェリー美術館へ

2000年から2006年まで、長期にいたった大改装後の美術館。
そんな改装のキーワードは「光」。オランジュリーがもっともオランジュリーらしかった当時の空間を取り戻すことが改装の最大の目的とのことです。
IMG_0293.jpg
クロード・モネの睡蓮。
IMG_0289.jpg IMG_0288.jpg
ここではゆったりとモネの世界を楽しめました。 
お薦めの美術館です。

地下には、モネ以外の有名絵画が展示されており、びっくり。
こんな所にこんな絵が。。。 
IMG_0303.jpg  Copy of IMG_0305  Copy of IMG_0308
オランジェリー美術館で癒され、お土産をゲット した後はノートルダム大聖堂へ

入り口前で、ディズニー映画”ノートルダムの鐘”のカジモドと記念撮影
IMG_0320.jpg  IMG_0316.jpg
中には大きなステンドグラスが沢山。
私のカメラ(の腕?)では、暗くて綺麗に撮影できませんでした
IMG_0322.jpg  IMG_0332.jpg

今回は大聖堂の入り口側からしか撮影していませんが、横から見るとディズニー映画で見たノートルダム大聖堂です
大聖堂の中に展示してあった模型↓ 
IMG_0338.jpg 
その後サントシャペルに向かいましたが、残念ながら既にクローズ。。。
列にもう並んじゃ駄目よと見張りのおばちゃんにぴしゃりと断られてしまいました。
ステンドグラス見たかった~
IMG_0341.jpg

ちなみにこのシテ島の駅は可愛らしくて、お土産用のポストカードにもなっていましたよ。
IMG_0347.jpg
それにしても、パリの地下鉄には階段が多いのにエスカレータがない。。
全くない。
ミュンヘンの地下鉄にはエスカレータとエレベーターが設置されているのが当たり前です。
パリでは車椅子の人や、ベビーカーが必要なママはどうしているのでしょう???

そしていよいよ今回の旅のクライマックス
ムーランルージュ

ムーランルージュの開館は早くても夜の9時。
まだまだ時間があるので、映画 ”アメリ”でアメリが働いていたカフェへ 
IMG_0357.jpg IMG_0371.jpg
このカフェは想像していた可愛らしい雰囲気なカフェではなく、どちらかといえばバー。
働いている人も、若いお兄さんばかりで、流れている音楽もまさにバーな音楽

それでもやっぱりアメリを売りにしているこのカフェ。
もっと映画の雰囲気を保ってくれればいいのに。。。
IMG_0359.jpg IMG_0374.jpg

お腹が空いていたのでここでディナー。
期待はしていなかったのですが、スパゲティはまずまずの美味しさ。
そしてこのカフェに着たら、クリームブリュレ

IMG_0366.jpg IMG_0373.jpg
美味しかったです

時間がたっぷりあるし、この後スタバに寄って。。。と計画していたのに、しゃべりまくる私達。気づいたらもう会場にいかなければいけない時刻 になっていました
時間が経つのは本当早い。

いよいよムーランルージュ
IMG_0375.jpg
開演30分前には会場入りするよう書いてあったとおり、35分前に着くと会場はほぼ埋まっていました。 

ちなみに、会場内での撮影は禁止。
カメラはコートと一緒にクローに預けなくてはいけません。

私達の席は、ステージの左側。かなりステージに近かったです。
相席したイギリス人のご夫婦はとっても上品で絵に描いたような紳士淑女でNは喜んでいました。

シャンパンがつくとは聞いていましたが、運ばれてきたのはハーフボトル。飲みきれない。
お子ちゃまなNはシャンパンの代わりにジュースを頼んでいました。

ショーは楽しかった~
半裸とは聞いていましたが、全然いやらしさがなく綺麗でしたよ。
何よりも、ステージがなかり近いのが良かった。
2つ前の席の男性なんて、ダンサーの羽根でできた尻尾が頭に直撃しまくって大変そうでした。
そのぐらい近かった。
驚いたのは、ダンスだけでなく、アクロバットやらお笑いやら、盛りだくさんだったこと。

入り口の看板の写真↓が全部見られます。
IMG_0384.jpg IMG_0386.jpg
IMG_0382.jpg IMG_0383.jpg

↓ 会場から続々と出てくる観客。満席だったのでは?
IMG_0379.jpg
この次の会の人々は、外で会場が準備できるまで待たないといけないようで長蛇の列ができていました。
9時の会の場合、会場内で待てた&待っている間もライフで音楽を聴きながらシャンパンを飲めましたよ。

パリ在住のフランス人客がたまに冗談でムーランルージュを話題に出すので、その内容からてっきり男性だけが行く場所かと思っていた私。
なのでNが誘ってくれなかったらムーランルージュに行くことがなかったはず。
Nに感謝感謝です

旅のクライマックスにぴったりなムーランルージュでした



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

パリ4日目-1☆ルーブル美術館

またアップが遅れてしまいました。。。

パリ4日目は、美術館巡り

今日の予定は、ルーブル美術館オランジェリー美術館サントシャペルノートルダム大聖堂
そして旅のクライマックスに、ムーランルージュ鑑賞

今日もスケジュールが詰まっているし、何かにルーブル美術館攻略法として、朝一で入館することと書いてあったので、今朝も早起き
今日の朝食は、先日Nが購入してくれた冷凍マカロン

IMG_0193.jpg IMG_0194.jpg
冷凍なのに、さすが地元のパリジェンヌがお勧め(しかもパリジェンヌは3箱購入していた)してくれただけあって美味しかったいろんな味がありましたが、チョコ味が一番美味しかったです。

それにしても、先日までストライキが激しくて、車が給油できない事態にまで陥っていたパリ。
私の滞在中は、ストライキもないし、びっくりするぐらいの好天気で本当、ラッキー

ルーブル美術館でも、ミュージアムパスのお陰で、待つことなく入館
ルーブル美術館は、大学の卒業旅行以来です。  

入館前↓ いい天気です☆ 
 IMG_0199.jpg

まずは、ルーヴル美術館の三大至宝、サモトラケのニケ、モナリザ、ミロのヴィーナスをしっかり見学

ルーブル美術館ドゥノン翼2Fへと通じるダリュの階段の踊り場に展示されているサモトラのニケ。
IMG_0202.jpg
ニケはギリシャ神話の勝利の女神です。
私は昔っからギリシャ神話好き。かなりそそられます。
研究者によると、紀元前190年頃に、ロドス人が海戦での勝利を神に感謝するために奉納されたものだとのこと、よくもまぁ、こんな古いものが現代にも残っているなぁ。とびっくりしてしまします。
ヘレニズム期によく見られる派手なポーズは、NIKEのロゴマーク「スウィッシュ・ライン」にモチーフ化されるのもよく分かる。
風になびく衣装、劇的で豊かで神々しいこの彫刻はいつ見てもいいですね。

ミロのビーナスの甘美さを味わい、モナリザに集まる人の多さに圧倒され、この後約3時間、見たかったものを完全制覇しました

IMG_0216.jpg  IMG_0212.jpg

細かく書くとまたブログが止まってしまいそうなので、三大至宝以外で見たかったものベスト3のみ御紹介

Nr.3 カノーヴァ「エロスの接吻で目覚めるプシュケ」
このギリシャ神話、大好きです。
IMG_0232.jpg 
甘美ですね~。プシュケが目覚める瞬間の喜びと幸せがとってもよく表現された素的な彫刻です。
後ろからも見てあげてください~。完璧なので。

Nr.2 アングル「グランド・オダリスク」 写真がない。。。
こちらは官能美です。
不自然な左足の位置、長すぎる背中。それが返って官能美を際立たせています。
そういえば、最近は胴の長い女性がセクシーで流行らしい。
プッシーキャットのニコール・シャージンガーも胴が長くてセクシーですもんね。

そして、ダントツNr.1に観たかった作品は、フランソワ・ジェラールの「クピドとプシュケ」
先ほどの彫刻と同じテーマ、で私の大好きな絵です。
IMG_0247.jpg 
この絵、人気ないんですかね?ここだけ空いていたのでゆっくり鑑賞できて良かったです。

おまけですが、

前回は寄らなかったし、、と最後に見学したナポレオン3世の居室はとってもゴージャスで楽しかった

シャンデリアがとっても豪華
IMG_0264.jpg IMG_0270.jpg

気に入ったのは、↓の椅子。
IMG_0269.jpg 

びっくりするような有名な作品が目立たない場所に何気なく飾られているルーブルはやっぱり凄い
この美術館を訪れるためだけでも、パリに足を運ぶ価値があり
本当は、オルセー美術館のほうが楽しめるかな~と思っていたのですが、やっぱり世界のルーブル、こんな凄い作品だらけで見ごたえのある美術館だったっけ?と驚くほど良かったです。
来て良かった~

この後のスケジュールも詰まっているので、今日は約3時間、見たいものを集中的に見て回ったのですが、それでもかなりの作品を観る事が出来て良かった付き合ってくれたN,ありがとう~

最後に、もう一度記念写真
IMG_0274.jpg 

つづく。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

パリ3日目♥ ~ベルサイユ宮殿とオルセー美術館~ ♥10月31日

今日はN家族と一緒にベルサイユ宮殿に行きます
早起きして出かけよう!と気合を入れて起きたのに何かが違う。。。
そう、今日から冬時間。ということは、予定より1時間早く起きたことになります

みんなで得した気分になりながら、今日も朝から近所の美味しいパン屋さんに買出しに行きました

今日は昨日よりも沢山ケーキがある~
2010Oct31 Pparis
とーっても美味しそうなので見とれていると、今晩食べようとNがケーキを購入してくれました
2010Oct31 Pparis (47) 2010Oct31.jpg

凄く美味しかったので、今日もクロワッサンと、大好きになったブリオッシュを食べました。今日も最高~
Nが購入し、分けてくれたシューケット(シュー皮)のお菓子もとっても美味
2010Oct31 Pparis (1) 
こんなお菓子が毎日気軽に買えるなんて、本当羨ましいわ

そしていよいよベルサイユ宮殿へ出発~

途中、自由の女神が見えました。
2010Oct31 Pparis (42)
この女神はフランスがアメリカに自由の女神像を送ったことの返礼として、パリに住むアメリカ人たちがフランス革命100周年を記念して贈ったものだそうです。女神はアメリカの方角を向いているのだそう。

そしてベルサイユ宮殿~
2010Oct31 Pparis (2)
私もNもParis Museum Passを購入していたのですぐ入場できましたが、チケット売り場に並んだ人々の長蛇の列が凄かった。。。2時間以上待つこと間違いなしです。 やっぱりPassを購入していて良かった

ここでベイビー達をまた旦那様にお任せし、私とNとでベルサイユ宮殿内へ(Nさんありがとう~)

さて、私はパリに来るまで知らなかったのですが、村上隆さんの作品展がちょうど(9月14日から12月12日まで)開催されておりました。
Nが”賛否両論だけれど反対派が物凄く多い”と言っていたのが納得できる作品&展示っぷり。たまげた。

私よりよくご存知のかたが多いと思いますが、村上隆さんについて調べてみると、
世界的に有名な現代美術家、ポップアーティストとして知られていて、アメリカの「タイム」誌では2008年の「世界で最も影響力のある100人」の1人に選ばれてたのだそう。また、彼の作品はオークションで高騰することが有名で、彼の代表作?HIROPON』は、ニューヨークで開かれたサザビーズのオーションで約4890万円で落札新作MY LONESOME COWBOY』はなんと16億円で落札されたのだそう。
ネットから借用した↓の写真が村上隆さんと代表作HIROPON』。。。これがアート?
murakami titi 
彼の新作はもっと過激です興味のある方はネットでお調べください。

そんな彼の作品について全く知らなかった私。
ベルサイユ宮殿に彼のアートは合わないし、なぜ彼の作品なのかがよく理解できませんでしたが、いろんなお城を見てきてどれも同じに見え始めている私には、ただベルサイユ宮殿を見るよりよっぽど面白かったと得した気分になりました
お城の内装を背景に展示会を行うなんて、こんな発想
は考えられないし、もったいない気もするのですが、かなり豪華で独創的な展示会ですよね。私は好きです。(彼の代表作らは全然好きになれませんが)
米ポップアーティスト、ジェフ・クーンズが同様にベルサイユ宮殿で展示会を行った際には、ルイ14世の子孫でもある貴族から「ポルノのような」展示はわたしたちの家族の輝かしい歴史を踏みにじるものだと、展示会中止を求めて訴えられたそうです。しかし訴えは認められず、クーンズ展の来場者は約100万人に達したそう。
クーンズ展の写真をネットから借用しました↓
ジェff ジェff区ーんず
すごく見たかった

ジャン・ジャック・アヤゴンさんが館長である限り、この展示会は続くのかしら?また同様の展示会があったら是非見に行きたいです

さて、私が見て撮影したのは↓
2010Oct31 Pparis (3) 2010Oct31 Pparis (5)  
黒いキャラクターは、Tongari-kun。宮殿の内装に合っていました。
現代的でアニメっぽいのにどこか品があってアートがあるこの作品は古いものとなぜか上手くマッチしていて良かったです。
でも、Tongri-kunの次の写真は、美術館に子供のおもちゃを置いた感が。。。 
2010Oct31 Pparis (10) 2010Oct31 Pparis (9)  
フィギュアは、、、痛いですね~。分からない。アートがさっぱり分からない。けど面白い

鏡の間にもありましたよ
観光客のみなさんは、ベルサイユ宮殿より村上さんの作品に夢中な様子でした。
2010Oct31 Pparis (12) 2010Oct31 Pparis (13)    
ウィキペディアより、村上さんの台詞↓
”何の情報を持たない海外では、まずは分かりやすい“サビ”の部分を繰り返し演奏する仕掛けが必要”
”戦後の日本の美術界が西洋のモノマネで終わっていたが、マンガやアニメの表現方法で日本独自の芸術性が欧米のアートシーンの文脈に乗って紹介することで日本人独自の方法論でも世界のアートシーンで戦えると考えている”
 

彼の代表作(フィギュア)はやっぱり好きになれませんが、ここまで成功している村上さんはやっぱり凄い人。新しい日本発のアートをこの勢いでどんどん深めて欲しいです

ちなみに、私達は朝早くに移動し、開館直後に入館したというのに物凄~く混んでいました
通勤電車なみの混みよう。少し前に進むとまだましになりましたが↓いつもこんなに混んでいるのでしょうか? 

2010Oct31 Pparis (6)
その他にも村上さんの作品は沢山展示されていましたし、マリーアントワネットのベットや食器など興味深いものが沢山見れました

お土産コーナーには村上グッズが沢山
2010Oct31 Pparis (25) 2010Oct31 Pparis (24)
ベルバラの漫画(フランス語)や銃のおもちゃ?も売っていました
2010Oct31 Pparis (28) 2010Oct31 Pparis (30)
私は村上展示についての本と、マリーアントワネットのノートを購入
2010Oct31 Pparis (52) 
ここで驚いたこと。
お土産売り場のレジが少し(6-7人程度)並んでいたのですが、レジのお姉さんは普通に仕事をこなしていました。
な、の、に、いきなり並んでいた若い日本人が日本人添乗員さんに、”この列なんとかしてくださいよ!あの人(レジの人)やり方わかってないじゃないですか!”と何度もどなっていました。可愛そうな添乗員さんは、ひたすら平謝り。みなさん並んでますので。。。と。
この人は、個人で海外旅行をしたことがないのでしょうか?チケット売り場であの長蛇の列を見なかったのでしょうか?
添乗員さんがいなかったら、自分でレジのお姉さんに叱れたのでしょうか?その前に、レジのお姉さんがちゃんと働いているし、ちゃくちゃくと自分の番が近づいていることになんで気づけないのでしょうか?というか、他の団体メンバーもそこらへんにうろうろしているのに、なんでそんな急ぐの??
サービスの国、日本と言いますが、過剰なサービスは人をわがままにしてしまうんだなと少しショックを受けましたよ。

添乗員さん可愛そうだね~、展示会もベルサイユも良かったね~とNと話しながら待ち合わせ時間ぴったりに待ち合わせの場所に行き、その後みんなで市場へ行きました

途中出会ったお馬の乗った警察官にHちゃんもSちゃんも大喜び。
2010Oct31 Pparis (31) 

すごく大きな市場~
2010Oct31 Pparis (32)
N&Nさんファミリーは、よくこの市場に寄ってお魚を購入するそうです。

市場には美味しそうなお魚がたっくさん羨ましい~
2010Oct31 Pparis (37) 2010Oct31 Pparis (36) 
マカロンも沢山
 2010Oct31 Pparis (38)
私は美味しそうなお塩をゲットしました。
にんにくと、バジルがブレンドされたお塩。肉料理に使おうっと
2010Oct31 Pparis (41) 2010Oct31 Pparis (50)

買い物をしていると、みんなお腹がぺこぺこになったので、
市場を後にして、オペラ座近くの日本人街でラーメンを食べに行くことに
ラーメン久しぶり~嬉しい~

この付近、かなり混みあうようでなかなか駐車場できるスペースが見つからず、またどのお店も行列が出来ていましたが、Sちゃんがサンタクロースさんと電話で交渉してくれたおかげか、なんとか食事にありつけました
2010Oct31 Pparis (44) 
私は野菜ラーメンと半チャーハンを注文。
ラーメンもチャーハンも美味しかった~幸せ~
大人3人はお腹がはち切れそうになりなるまで食べました

お腹がいっぱいになったところで、またベイビー達を旦那様にお願いし、私とNはオルセー美術館へ

オルセー美術館近くにある大きな広場がとっても素的。紅葉が綺麗でした。
2010Oct31 Pparis (46) 

オルセー美術館は良かったですよ~
食べ過ぎたせいか、眠くてとっても疲れてしまっていましたが、それでもゴッホやゴーギャン、ルノワールらの超有名な絵画を鑑賞することができて嬉しかったです

写真撮影が禁止されていたので、禁止と気づく前に撮影した写真が一枚しかないのですが、、、
2010Oct31 Pparis (45) 
特にマネの草上の朝食、オリンピアに感動しましたあと、モネのひなげしも凄く良かった。
ルノワールの絵はそんなに好きではなかったのですが、実物を見るとその柔らかさ、優しさ、光の美しさにうっとり。
写真が撮れない分、忘れないように集中しました。

二人でぐったりしながら美術館を後にし、お家に着くと、またまた旦那様が夕食を用意してくれていました~
Nも夕食作りに取りかかり、今日も美味しい手巻き寿司の夕飯をご馳走になりました ありがとう~
旦那様、あの後お家に戻られてから甘エビの皮を一時間かけて剥いてくださったのだそう。
甘エビ美味しかった~。大量にいただきました。
食事中も、甘エビのいくつかをから揚げに揚げてくれたりと、なんて気が効く旦那様。
日本の雑誌で知ったのですが、仕事が出来て、家庭も大事にする旦那様のことを最近は”イケダン”と言うそうです。
イケダン万歳

またまた旦那様がベイビー達を寝かしている間、私とNは、今朝購入したケーキタイム~
全部食べたかったけれど、私はイチジクタルトをチョイス。美味しかった~
2010Oct31 Pparis (48) 2010Oct31 Pparis (49)
フランスを代表する陶器メーカー”Gien"のお皿を使わせてもらいました。↑
フランスでは、子供が1歳になると食器を購入するという伝統があるそうで、このお皿はHちゃんの1歳のお祝いに購入したものだそうです。とっても可愛くて素的
すっかり素的な奥様になっていたN。
私も見習って、素的な食器を集めて行かないと




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

kinsakura

Author:kinsakura
     
ドイツ、ミュンヘンでの生活を紹介する日記ブログです☆
      

最新記事
月別アーカイブ
Categories...

openclose

最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
346位
アクセスランキングを見る>>
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード