FC2ブログ

Dresden 2011 - 4

やっと展示会が終了しました。

3日間も立ちっぱなしだったので疲れましたが、
いろいろと勉強になった3日間でした

今日のディナーは、展示会のために日本からドイツへいらっしゃった日本人Tさんのリクエストでドイツレストランへ。

私は早速フランクフルト名産のりんごワインがなぜかメニューにあったので、試しに注文。
寒かったので、かぼちゃスープと白身魚のパスタ添えをメインに頼みました。
IMG_2375.jpg IMG_2376.jpg
フランクフルト出身のD君が笑ってしまったりんごワインは、炭酸が抜けたりんごサイダーの味がしました。
かぼちゃスープはしょっぱく、ほとんど飲めませんでしたが、メインの魚料理はまあまあでした。 

よく考えたら、今回初めてドイツ料理を食べる日本人のTさんは、張り切ってソーセージ、その他お肉の盛り合わせセットを注文されていましたが、出てきた料理をみて、その量の多さに驚き、食べてみてその脂っこさに更に驚かれていました。

体に悪いので無理せず残してくださいと言ってみましたが、
それでも残さず食べようと、顔をひきつらせながら頑張る姿に、さすが礼儀正しい日本人だな。。と感心してしまいました。

Tさんの流暢な英語での熱弁を聞き終わった後、ホテルへ。
途中、ヒルトンホテルでみなさんドレスデンの名物、シュトーレンを購入されていました。
中に入っているスパイスも展示されていて面白い。
IMG_2378.jpg
フロントのお姉さんに、賞味期限を聞くと、
シュトーレンはクリスマスが食べごろになるように作られているので、
それまで日のあたらない涼しい場所で保管しておいたら良いとのこと。
来年の3月までは美味しく食べられるとのことです。
私もすでにお土産にスーパーでシュトーレンを購入したのですが、
食べごろのクリスマスまで、シュトーレンはお預けですね。。

今回の展示会でゲットしたのは、
体が動くボールペン人形達と、金のコイン。
IMG_2475.jpg 
毎年展示会の規模も小さくなり、景品もしょぼくなっています。
でもこのボールペンはなかなか面白くてお気に入り
パリの友人の子供達にあげよっと

スポンサーサイト



Dresden 2011 - 3

ドレスデン3日目のディナーに、代理店さんがイタリアンレストランに招待してくださいました。
そんなに高級ではなく、雰囲気の良いレストランでした

前菜に北海道のかぼちゃスープ、メインは牛ステーキ(一番高級だったので注文)
ステーキは焼き加減がとても良く、付け合せも美味しかったのです↓
IMG_2341.jpg IMG_2342.jpg
IMG_2346.jpg IMG_2347.jpg
デザートはパンナコッタ、同僚が頼んだティラミスも美味しかったです。

ただで美味しい料理が食べられるのは嬉しいのですが、私は接待が苦手。
席はなるべく端の場所をいつも確保し、食べることに専念出来るよう努力しています。
今回も、日本人の多い端の席についたのですが、お喋りなフランス人、イギリス人のおじさん達も近くにいたため疲れた~。
ヨーロッパのおじさん達が話す話題といったら、サッカー。
ワールドカップ以外、サッカーを見ない私は話題に全くついてゆけないので、”フーン”と興味ありげに聞いているフリをしてみました。

それにしても、最近趣味の話になると、フーンとしか言えない。
仕事柄、男性とばかり話しているせいもあるのですが、自分の趣味の幅を広げないといけないなぁと反省しました。

 Restaurant情報 
Piazza Nova Gastronomie GmbH
An der Frauenkirche 1
01067 Dresden
Telefon 0351/48 43 36 0

Dresden 2011 - 2

今年もあまり観光する時間はなさそうですが、
ホテルの近くにはあまりレストランがないため、
夕食へと毎日街へ繰り出していました。

レストラン街↓
IMG_2306.jpg 
ここは夜になると、観光客や私達のような展示会参加者達で賑わいます。
とっても可愛い町並みですよ。

エルベ川はとっても大きいけれど、結構汚い。
IMG_2309.jpg 

何度見ても圧倒される君主の行列↓
IMG_2317.jpg 

フラウエン教会↓
IMG_2323.jpg 

今日のディナーは、ヒルトンホテルの中にある、日本食レストラン、小倉にていただきました。
アイスが美味しい~
IMG_2326.jpg

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

Dresdenへ出張☆2011

今年も展示会に出展するためドレスデンへ
ドレスデンまでは車で移動しました。
ミュンヘンから約5時間。私は運転が出来ないので、ドイツ人エンジニアのD君が5時間ずーっと運転
穏やかなD君は、5時間ずっとほがらかに運転してくれました
私は調子に乗って、安室奈美恵(古い)のCDをかけ、でたらめな歌詞で歌いまくり、気づくと眠ってしまっていたのですが、起きたらラジオに切り替わっていたものの、嫌な顔ひとつせずいつも優しいD君に感謝。
以前D君とペアを組んで仕事をしていた時は、D君ののんびりさにかなりイライラしていましたが、ペアでない今は他の同僚と同様、彼の不思議なオーラにかなり癒されています

朝の10時に出発し、4時過ぎに会場に到着。
雨と寒さに凍えながら展示品の展示を終え、昨年と同じホテルへチェックイン。
今日は疲れたし、寒さで風邪もひいてしまったようなので、ホテルのレストランで同僚と代理店の女性と一緒に夕食をとりました
IMG_2275.jpg IMG_2276.jpg
↑ 同僚が飲んだ黒ビール
リースリング(白ワイン)好きな私はリースリングとサーモンのパスタ(リースリングでソースが作られている)を注文。
とっても美味しかったけれど、チーズがこってりしすぎて途中から食べられなくなってしまった。。

あ~、明日からの展示会、気が重いな~。

 メモ 

BEST WESTERN Hotel Quintessenz-Forum Mobschatzer Str. 17 – 01157 Dresden
phone: + 49/ 351/ 424 39-0
fax: + 49/ 351/424 39-22
email: info@forum-dresden.bestwestern.de
www.forum-dresden.bestwestern.de 

Room rate 81EUR 


 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

ドレスデン(Dresden)へ出張☆

ドイツは大規模な展示会(Messe)が沢山開催されることで有名ですが、私の会社も大きなMesseに年に1~2回出店します。
そしていよいよその展示会の日がやってきてしまいました。
昨年同様、今年の展示会会場はドレスデン
ミュンヘンから片道5時間ほどかけて車で移動しました

ドレスデンがあるザクセン地方の訛りってとても独特です。
最近、ドレスデン近く出身のドイツ人が入社したのですが、彼、地元を離れたことが今までなかったのだそう。そんな彼の言葉はザクセン地方の訛りがとても強くて、かなり聞き取りずらいです。
 今回は、この新人君と日本人エンジニアとともに出張。この出張の間に、ザクセン訛りに慣れることができればいいのですが。。

ドレスデンでの滞在は約1週間。
ドレスデンには観光スポットがたっくさん 去年は観光ができたので、この1週間で少しは観光できるかなと期待していましたが、観光する時間がほとんどなかった~しかも撮影した夜景の写真がなぜか見つからないので(消してしまった?)昨年の写真を一部利用してブログをアップしてゆこうと思います

到着当日、展示会の準備を終えてからディナーへ向かう途中、レストランまでドレスデンの街を歩きました。
ドレスデンは、有名な建物が街中に集中しているので観光にはとっても便利街をちょっと歩くだけで、ほとんどの主要バロック建築がみられるのではないでしょうか? 
Copy of city 
荘厳なバロック建築がとっても美しく重厚で、歴史を感じさせられますよ。

上の写真と同じ広場に立っているフラウエン教会(去年の写真)↓ と今年撮影した写真↓
Frauen Kirche P1150724.jpg
フラウエン教会は1726~1743年に建設された、バロック様式のプロテスタント教会です。
第二次世界大戦の「ドレスデン大空襲」(1945年2月13~14日)でほぼ破壊されてしまいましたが、オリジナルに忠実に、できる限り元の資材を使用して11年の歳月をかけ再建が行われたのだそう。完成したのは2004年。
再建後のフラウエン教会は全体的に白っぽい色をしていますが、元々は黒ずんだ石の色。なのでオリジナル資材が使われている部分は、黒い色をしておりすぐ見分けることができます。

同じく同じ広場で見ることができる君主の行列(去年の写真)↓
Wall.jpg 
何度見ても、いいですねぇ。
空襲で街のほとんどが破壊されてしまったドレスデンですが、奇跡的にのこっていたこの君主の行列。
102mもの長さがあります。1902年に2万5000枚のマイセン磁器のタイルを使用して製作されたそうです。
それにしても、今年撮影した写真はどこに消えてしまったのでしょう?

もう一箇所、今年も見ることができたのは、夜のゼンパーオペラ。
OPER.jpg
「ゼンパー」とは人の名前で、この劇場やツヴィンガー宮殿の増築などを担当した建築家の名前なのだそう。この劇場は19世紀に建てられ、今ではザクセン州立劇場となっており、戦争中は爆撃をくらって瓦礫と化したが、1985年に再建された。
地元の有力ビール「ラーテベルガー(Radeberger)」のCMでしょっちゅう目にしているので、あーこれだーと感動夜のライトアップが綺麗だったのですが、写真が見つからないのでまた昨年の写真を載せました

展示会の期間中、一度客先からのご招待を受け、街中にある日本食レストラン、小倉へ行きました。
ここ、とっても美味しいですよ
値段は、ミュンヘンの日本食レストランに比べると安かったです。
今日はご馳走になるので、遠慮なく一番値段の高いお寿司セット”桜”を注文
さすがにお客さんの前ではお寿司の写真は撮れないわ。。。と遠慮してしまいましたが、最後にお客さんが注文したデザート↓に目が点
Copy of P1150754 
思わず撮影してしまいました。
これ、グレープフルーツの皮をぐるぐるとカットしたものにリキュールを流し、火をつけたもの。
ここから流れおちる果汁とリキュールがアイスクリームにかけられていました。
お客さんは美味しいと言っていましたよ。

このレストランから見えたフラウエン教会と月と金星↓
Copy of P1150747 

~おまけ~
展示会会場で見たダンスのパフォーマンス
テクノミュージックにあわせて、機械的なダンスを披露していた彼女に目が釘付け
P1150734.jpg P1150736.jpg
最終日、片付け終わったのは夕方の6時。やっと終わってかなり嬉しい私↓
前回購入したスーツを着用していますけれどこれから5時間かけてミュンヘンへ戻ります
tomoko Messe 

~ドレスデンのお土産~
クリスマスに食べられる甘~いお菓子、シュトーレンと、展示会でゲットした光るチップ入りのスーパーボール+会場の飾りのお花
IMG_0492.jpg 
考えてみると、ドイツ国内の旅行をあまりしていない。。。
ドレスデンのように、綺麗な町がたくさん存在するドイツ。これからはドイツ国内もいろいろ見てゆかないと




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

kinsakura

Author:kinsakura
     
ドイツ、ミュンヘンでの生活を紹介する日記ブログです☆
      

最新記事
月別アーカイブ
Categories...

openclose

最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
346位
アクセスランキングを見る>>
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード